nlpのプラクティショナーの資格を取得する|最新の心理学を学ぶ

男性

音声に関する障害の専門家

男女

言語聴覚士は、発音や聞き取り、食べ物の嚥下など口や耳の機能障害に係るリハビリテーションを担当する専門職です。訓練のみにとどまらず指導や助言など、総合的なサポートを行います。指定された学校で専門知識を学び、国家試験に合格することで資格が得られます。

周りへも影響を与える資格

スーツの女性

自分の苦手意識を克服する

誰でも自分の苦手意識を克服して自分に自信を持ちたいと考えますが、なかなか思うように意識を変えるのが難しいと感じている人が多くいます。nlpはそういった心理を変えて、自分に自信を持つことが出来るようになれる心理学のひとつです。nlpは脳の取り扱い説明書と呼ばれている「神経言語プログラミング」のことで、最近人気のある資格でもあります。コミュニケーション能力を高めるのにも役立つので政治家や企業のトップも学んでいる人も多く、いかに効果があるのかが分かります。nlpのプラクティショナーコースで学ぶことで一度に3つの資格を取得することが出来るので、学生や社会人だけでなく、主婦にも人気があり就職活動にも役立ちます。

円滑な人間関係を築ける

プラクティショナーコースで学ぶことで2つの公式資格と1つの認定資格を取得することが出来ます。また学習DVDももらえるので、空いている時間に自宅で学習して知識を深められます。更にプラクティショナーコースは東京・名古屋・大阪・福岡でセミナーが開催されているので実践的なnlpの使い方を学習することが出来、その学んだ知識を活かして一緒に学ぶ仲間も作れます。プラクティショナーコースを修了した後は更に上級者向けのトレーナーになれるセミナーを受講出来るようになるので、よりコミュニケーションについて学べるので相手の心理の読み方や働きかけ方を知ることが出来ます。自分の苦手克服だけではなく、周りの人たちの円滑な人間関係を築くキッカケ作りにもなれるようになります。

経営のプロを目指す

レディ

MBA取得には多額の費用と長時間の勉強が必要で、仕事との両立は困難ですが、通信制のビジネススクールなら受講の自由度が高くなります。インターネットで双方向コミュニケーションを実現しているスクールもあります。

職場で評価される資格

PCを持つ女性

MBAは、ビジネスにおいて重要視されている資格です。MBA取得が出来るスクールは、仕事で活躍したい方の学習の場として利用されます。通信教育でMBA取得を目指す時には、自身の意志力や忍耐力が求められてきます。